ウガンデンシスの飼育記録 ~幼虫から成虫・産卵まで~

ウガンデンシスの飼育記録 ~幼虫から成虫・産卵まで~

Mecynorhina torquata ugandensis breeding

ウガンダ

ウガンデンシスは個人的にとても好きな虫です。大きくなるしカラーパターンも豊富・飼育が比較的簡単といいところばかりです。

今手元に成虫が4ペアと何♀かいて、産卵させています。個体紹介もしたいのですが活動を開始したウガンデンシスはかなり動くのが早くなり、瞬時に飛び立つことができるようになるのであまり乗り気になれません。たまにジッとしてくれるんですがタイミングが読めないので扱いにくいですね。産卵セットを写すついでにちらっと映ると思うので興味のある方はそちらで確認してください(笑)

今期種親の写真の代わりに、というと変ですがネットサーフィンしていて凄いと思った個体がいくつか見つかったのでリンクを貼っておきます。

かなり前に更新されたHPですが、最大級の個体(87mm)の写真がありました。

角の伸びが素晴らしいですね。

www5c.biglobe.ne.jp/~MIGUMA/HANA-00.htm

特大個体を紹介したので今度は模様が素晴らしいと思った個体。こちらはwikipediaです。

Mecynorhina ugandensis - Wikipedia

めちゃくちゃ紋が入っている個体がいます。世界のハナムグリ大図鑑にもこんな個体示されていなかったのに・・・。wikiを侮っていました。凄い。特殊個体なのでしょうか?数撃てば飼育でも出そうな気がしますがかなり根気が入りそうです。

こんな個体我が家でも羽化させることができたらいいなぁ。

 

追記

羽化しました。

ウガンデンシス

ウガンデンシス

タイトルには幼虫飼育からーーとありますが更新サボってしまいました。

77mmが今期の最大のようです。

幼虫時代はマットだけ与えて飼ってました。何も特別なことはしていません。ドッグフードを与えるのもいいんですがダニが出てしまう容器がポツリと出てくるのであまり乗り気じゃないんですよ。

 

なにより数日に一度容器のふたを開けてドッグフードを放り込むのが大変。でもやっぱり与えた方が脂がのりますね。

今年は手ごろな数だけ飼育して大きいの羽化させたい。

 

関連記事

ポリフェムスオオツノカナブン Mecynorhina polyphemus confluens

コメント