持ち運びに使えるピンセットのケースを自作した。複数本まとめて収納可能です。

複数あるピンセットを整理したい、出先でも愛用のピンセットで作業がしたいので持ち運べるケースが欲しいと思っていました。しかしピンセットの専用ケースってなかなか売られていません。

あったとしても事業者用で値段が高いか、形が持ち運びに適していません。

参考までにAmazonで見つけたピンセットケースのリンクを貼っておきます。

ピンセットケース(蓋付き) PS-2 /5-1104-02

たまに使う筆箱みたいな用途に1万円!!!?とか絶対影で言われますし場所とりそうですよねこの形状。というわけで自作することになります。

色んな筆箱や工具入れを改造して試作したところ

MEIHO (明邦化学工業)のナンシーケースN-Fという商品が強度もそれなりにあって簡単に作れています。ポリスチレン製で強度がそれなりにあります。半透明なので中身が見え他人に雑に扱われる心配もありません。

ピンセットケースの作り方

ピンセットを置く場所を作るために可変仕切りに穴をあける必要があります。

まずは仕切りにマジックか何かで理想的な位置に印をつけます。

これを怠ると上手くピンセットをしまえません。ペンを用意するのが面倒であれば適当な刃物で傷くらいは付けていた方がいいです。

次は印をつけた所にパンチで穴を開けて完成です。

ピンセットの先端側は1回の穴あけで十分です。持ち手の方は深さあるので2,3回穴を開けます。上からだけでなく様々な角度かから見て狙い通りの位置に穴が開くように調整します。

f:id:mushino:20180307155958j:plain

こんな感じで今は5本収納しています。

中央は穴あけに失敗して幅が以上に広くなっていますが多分問題なく使えると思います。事故が起きると辛いので検証用に100均ピンセットでも入れておこう。

ちなみに1つ買うと仕切りが4枚入っています。1個失敗してもまだチャンスが残っているので気楽に作れると思います。安定性を強化するために中央に仕切りを追加するのもいいかもしれません。

持ち運びのことを重点において自作しましたが、普段自分がよく使うピンセットがフタを開けると整然と並んでいるって取り出しやすいし気持ちがイイですね。

 

2018.4.17日追記

ピンセット1本を保護するケース(グリップ)を発見しました。エラストマー製グリップで作業感も向上するようです。保管時にはキャップを閉めればピンセット先端の保護が可能です。ピンセットがグリップに包まれるので携帯にも便利そうですね。ちなみに他社製のピンセットでも使用可能ということです。

作業感が向上するってのが気になりますね!

特別大事にしているデュモント製のピンセットも入りそうなので自分でも買ってみようと思います。先端から落としたときなんか時間が止まりますからね、、先端保護、大事。

コメント