扱いやすい霧吹きを2種(蓄圧式・ミストが細かいもの)紹介します!

タランチュラやクワガタ・カブトムシなどの湿度が必要な生物を飼育しているなら、霧吹きは欠かせない道具の一つです。しかし、100均の物はノズルが壊れやすかったり、洒落たものを選んだら扱いにくかったりと、飼育用途に適した霧吹きを見つけるのは意外と難しいです。

 

そこで今回は、生き物の世話をするときに使いやすい霧吹きのおすすめ商品を2つ紹介します。基本的に長く使える丈夫な物・実用性に優れた物を選出しました。

 

どれもAmazonや楽天などの通販で気軽に購入できる商品を選んでいます。使いやすい霧吹きを手に入れて、毎日の世話を楽しみましょう。

 

霧吹きを選ぶ時のポイント

それでは霧吹きを選ぶ時のポイントを紹介していきます。実際に使う時に役立つポイントを抑えています。

容量

霧吹きのボトル容量は必ず確認しましょう。

少量のものだと軽くて持ちやすいので、扱いやすいです。

 

一方、1ℓ以上入るような大容量ボトルは重くなります。しかし何度も水を入れる手間がなくなります。面倒くさがりの人はコレ。

中身がみえるか

よく霧吹きを使っていると残りの水分量が気になります。そんな時、中身が見えるボトルだと減り具合がよく分かります。目盛り付きのボトルなら、水の量を測れるので便利です。

 

オススメの霧吹き

マルハチ産業 蓄圧式スプレー

加圧式のスプレーです。1L,2Lから選べます。先端を弛緩させる事でミストの大きさを調整することができます。

 

蓄圧式なので何度も手を動かさないで済み作業が楽ちんです。1プッシュで次にいけるので作業時間の短縮にもなります。普通の霧吹きとは次元が違うので初めて手に取ると感動しますよ!

 

ちなみに私は1Lタイプのノズル付を購入して使っています。

 

フルプラ スウィング No.525

ワンコイン価格で販売されています。

これ、凄い。100均のものと比べられません。

非常に細かいミストをどんな角度からでもしっかり吹き出します。生物飼育者は角度をつけて使うことが多いと思うので便利に使えると思います。

メーカHPリンク: スルプラ:スプレー

コメント