サジマズブルー Pterinopelma sazimai

サジマズブルー Pterinopelma sazimai

サジマズブルー Pterinopelma sazimai

サジマズブルー Pterinopelma sazimai

ブラジルに生息しているタランチュラです。生息地は色々と不安定な所のようで絶滅が危惧されているようです。

サジマイタランチュラだったりサジマズブルーだったりと色んな呼ばれ方をしています。サジマとさえ言ってくれればほぼ通じるのでどうでもいいか。

 

実は、2年くらい前に育てて雄になってしまったので再チャレンジ飼育です。青くなると言われていますが、雄に関しては厳しめの人には青く見えない、そんな色をしていました。コバルトブルーやメタリカ級の青ではありません。

 

たとえるなら紺色の下着の上から薄手の白いシャツを付けた色ですよ。うっすら青いとは思いましたけども、あとひと向き足りないかなという感想でした。

 

でも雌は違うかもしれないのでまた飼ってしまうわけです。
学名で検索すると怪しく輝いているように映っている物と青みが強調されてるものが出てくるので期待しています。今回の個体は雰囲気的にきっと雌だと思います。

 

飼育しているとよく餌を食べ、成長もしてくれます。今育てている個体は臆病なのか突発的に走ったりするのでちょっと扱いにくいです。プリンカップで飼っていると怖いので早く大きくなってもらってクリアスライダーで飼いたいです。

タランチュラとは?画像アリ:種類・毒性・寿命・天敵・飼育について
タランチュラと聞くとどんなものを連想しますか?実物のタランチュラを見たことが無い方はおそらく「毛むくじゃらの人殺し毒蜘蛛」とかそれに近いものを思い浮かべると思います。 しかしながらそのイメージは映画の話で、実際はそんなに強烈な毒をタランチュラは持っておらず、日本でも特別な許可なくペット...

コメント