リボンハイトリの圧倒的粘着力でコバエを一網打尽。コスパ最強のコバエ駆除

コバエが台所やゴミ箱周りで発生していて駆除したい方にお勧めのリボンハイトリという商品を紹介します。大量に発生して退治が手におえない場合に活躍します。またコバエが発生・侵入しているか確認するためのモニタリングにも使えます。実際に使っての感想なので、参考にしてみてください!

リボンハイトリとは

リボンハイトリ はハエトリ紙で70年の歴史を持つカモ井の代表的な商品です。筒から粘着剤を引き出し、付属しているピンで天井や壁などに吊り下げておくだけで部屋中を我が城のように飛び回るハエ(ショウジョウバエ・キノコバエなど)を粘着テープで捕獲します。使いどころを選ぶ商品ではありますが、商品説明にあるように本当におもしろいほどコバエがよく取れます!

コバエが大量にとれたという証拠画像もおいておきます。

リボンハイトリで駆除したコバエ

リボンハイトリで駆除したコバエ

リボンハイトリの使い方

ひもに指をかけ、筒を回しながらゆっくり引き出します。やさしく、ゆっくり伸ばしていくのがコツです。

伸ばしきったら付属しているピンで天井等に止めます。

あとはコバエが捕獲されるまでほったらかすだけです。

死亡したコバエが床に落ちないようにするために筒の下についている受け紙を広げて使うと掃除が楽です。

リボンハイトリのいいところ

粘着力の持続力が長い

1年近く経過しても開封時と粘着力が変わりません。なのでよっぽど大量にコバエが発生していない限り1シーズン戦えます。というか2シーズン位使ってます。

コバエ以外にも捕獲できる

粘着テープが長いので結構色々捕獲できます。ガ、カメムシ、ハエとか捕まっていました。たまたまかかっただけでしょうけど飛ぶものには割と効果がある感じです。

大量にコバエを退治できる

他のコバエ駆除用品とは比べ物にならないくらいコバエを駆除できます。置くタイプの奴有るじゃないですか、ちゃんと最後まで使えばあれの100倍は取れると思います。コスパ最強。

リボンハイトリのおしいところ

設置時の見た目が悪い

商品の性質上こればかりはしょうがないのですが、台所などで使用すると見た目が悪いです。見た目と引き換えに圧倒的コバエ退治能力をほこっていると言い聞かせています。

注意しないと自分がかかる

天井からこの長いハイトリリボンが垂れ下がっているので、台所だったり人がよく移動する場所にかけておくと人がかかってしまうときがあります。1回頭についてしまったことがあるんですけどね、結構苦労しますよ。それ以来テーブやシンクの上に設置するといい感じです。設置したらしっかり周りを見て動きましょう。

オススメの設置場所

ハエがよくいるゴミ箱の上、テーブルの上、滅多に開けない窓の近くとかがオススメです。何かの上にしているのは自分がかからないためです。窓際はなぜかコバエとハエが他の場所よりもかかりました。

リボンハイトリはコバエの駆除能力・コストパフォーマンスが非常に優れています。他の虫もとれることがあるので、コバエと外から入ってくる虫に悩まされている方も試してみてください!

 

関連記事

コバエの駆除と予防対策。さらに発生の原因を絶つ!

ハエとり棒(アース製薬)でコバエを駆除!粘着力が長く続きます

虫の駆除は電撃殺虫器がおすすめ!コバエ・カメムシ・蛾に効果的です

コメント