Poecilotheria regalis インディアンオーナメンタル

レガリス様ことインディアンオーナメンタル!!

インドに生息している樹上性のタランチュラです。

 

レガリスは早い、荒い、毒もつよい、加えて大型になるといいう飼育するには厄介なポイントを上手いこと抑えている蜘蛛です。

 

早いし大きいし毒も強いとなると、威嚇されると結構ビビりますからね。脚が長いんでね、でっかく見えるわけです。

 

他の種で飼育経験をある程度積んでいないと非常に苦労すると思います。

 

(でも言われているほど無茶苦茶な動きをしないし、丁寧に扱えば問題ないきがしなくもない)

 

とは思うんですよね。でもこれは個人的な感覚なので誰にでもあてはまるわけではありません。とにかく荒い・毒強い・早いので、取り扱い注意のクモ。

 

 

 

めちゃくちゃ成長早いです。飼ってて楽しい。

あと1脱ぎでビックリするくらい大きくなります。

脚が長いからそう感じてしまうだけかもしれませんが。

 

 

インディアンオーナメンタル 脱皮

インディアンオーナメンタル 脱皮前

脱皮の準備をするインディアンオーナメンタル

 

この写真を撮った翌日には無事に脱皮していまして、当然すぐに脱皮殻で雌雄確認するわけです。

 

 

雄でした。

 

家で3回脱皮した時から雄だろうなこのレガリスと思っていましたが的中すると辛いものがあります。

 

2回目の入手にも関わらず雄を引いてしまうあたり縁が無いのかもしれません。

 

触肢先端部をみると赤いぽっちりが・・・

脱皮殻での判別だとは針で穴をあけた程度の希望があるのですが、コイツが出てしまうと雄確定です。

 

受け入れ先が既に見つかっているのでこの雄は向こうで役立ってくれることでしょう。我が家に雌が来る日はいつになるのか。

 

よく読まれている記事

タランチュラとは?画像アリ:種類・毒性・寿命・天敵・飼育について
タランチュラと聞くとどんなものを連想しますか?実物のタランチュラを見たことが無い方はおそらく「毛むくじゃらの人殺し毒蜘蛛」とかそれに近いものを思い浮かべると思います。 しかしながらそのイメージは映画の話で、実際はそんなに強烈な毒をタランチュラは持っておらず、日本でも特別な許可なくペット...

 

コメント