ポイズンリムーバーはアウトドアの必需品!蜂や毒蛇にやられたときの応急処置に使えます。

ポイズンリムーバーってご存知ですか?

ハチなどの毒を持つ生き物に刺されたときに、傷口に当てて毒液・毒針を吸い出すための器具のことをポイズンリムーバーと言います。

 

キャンプや採集などの最中に刺されてしまった時に医者の手当てを受けるまでの応急処置として必需品です。私が使っているエクストラクターという商品を紹介します。

 

エクストラクター ポイズンリムーバー

extractor ポイズンリムーバー

extractor ポイズンリムーバー

硬くてコンパクトな容器に入っています。英語と日本語の説明書が付属しています。イラストと写真で使い方が説明されているので分かりやすいです。

 

extractor 4つのマウスピースが付属

extractor 4つのマウスピースが付属

刺された傷口に合うように大小4つのマウスピースが付属しています。指先などの小さな場所を刺されてしまったら口の小さいものを使います。

 

ポイズンリムーバーの使い方

※ハチに刺されたときを想定しています。また、製品によって使用方法が異なる場合があります。

 

刺されたら可能であれば2分以内に使用し、応急手当てを行ってください。

1.シリンダーの先にカップをつける

2.ピストンレバーを引いて、傷口にあてる

3.レバーの頭部を押し、レバーの止まるところまで押し込む。約60-90秒間の吸引が推奨されています。

 

 

検索をかけると入っていた説明書のPDF版が見つかりました。より詳細な情報を得たい場合は確認してみてください。

エクストラクター ポイズンリムーバーの説明書

 

ポイズンリムーバーの比較

4製品だけですが友人から借りて触ったことがあるので簡単に感想を置いておきます。写真が無いので青い文字の所はアマゾンへのリンクを貼っています。

 

Tigerのポイズンリムーバー

なんと2年保証が付いています。しかしレビューを見るとすぐに壊れたという報告があるようです。

 

ケース有りで、マウスピースは5個付属しています。

吸引中は常にレバーを持っていないといけません。手を離すと外れてしまいます。吸引力もエクストラクターに劣っています。

 

ASPILABO(アスピラボ) アスピブナン

緑色で見た目がいいのが印象に残っています。大小3つのマウスピースが付属しています。吸引力は強めだと思います。

 

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー

今まで紹介した中で最も小さいポイズンリムーバーですしかし侮るなかれ吸引力は見た目以上にあります。

 

マウスピースは付属していませんが、先端のカップをひっくり返すことで小さな面にでも対応することができます。

個人的にはこれが一番お勧めです。購入してから3年近く
経過していますが本体もマウスピースも破損していません。

最後に

ポイズンリムーバーを使わないことが一番なのですが用意しておくと安心です。特にハチに刺されたときに効果を発揮するので、スズメバチなどと遭遇することが多い方は備えておいた方がいいと思います。

コメント