みどり商会のピタリ適温プラスシリーズを年中使用した場合の電気代を求めてみた。

ピタリ適温シリーズを年中使用した場合の電気料金を調べてみました。越冬の時期が終わろうとしている今時に今更感がありますが、ちゃんと理由があります。

 

我が家では部屋全体をエアコンで管理していて、蜘蛛や餌用昆虫のために年がら年中ヒーター(ピタリ適温・暖突とか)を使っているわけです。

そういった温室連中にかかっている費用をちょっと調べてみたいということで重い腰を上げました。

 

暖房費用の算出

1kwhあたり26円で算出しています。利用している電力会社によって料金システムが違っていたり、単価が違っていると思いますので注意が必要です。

 

以下のサイトが扱いやすくてオススメです。

www.denkikeisan.com

 

ピタリ適温プラス 1号(7w相当)

長方形型のピタリ適温最小

365日24時間使用:約1594円

1カ月あたり:約131円

 

ピタリ適温プラス 2号(10w相当)

365日24時間使用:約2277円

1カ月あたり:約187円

 

ピタリ適温プラス 3号(21w相当)

365日24時間使用:約4783円

1カ月あたり:約393円

 

ピタリ適温プラス 4号(25w相当)

ピタリ適温シリーズ中最大

365日24時間使用:約5694円

1カ月あたり:約468円

 

ピタリ適温プラス 丸型 小(2.5w相当)

長方形ではなく、円形のヒーターになっています。

熱帯魚の保温によく用いられているようです。

365日24時間使用:約569円

1カ月あたり:約46円

 

ピタリ適温プラス 丸型 大(2.76w相当)

365日24時間使用:約628円

1カ月あたり:約51円

 

保温したい容器の大きさにもよりますが、外寸のことを考えるとピタリ適温プラス4号がコスパがいいなと思いました。

 

コンセントだって無限にあるわけじゃないですからねぇ。サーモスタットと組み合わせるとカツカツだったりします。

 

面倒で今回は作らなかったのですが、時間を見つけてパッと見てわかるような表を作成する予定です。気が向いたら暖突・マルチパネルヒーターシリーズの電気料金も調べてみたいと思います。

 

コメント