ミルワームとは.特徴と状態の良い個体の入手・販売店・値段

ミルワームの容器

ミルワームとは

フクロモモンガやハリネズミなどの哺乳類、鳥類、アロワナのような肉食魚類の餌として支持されています。釣り餌として使われることもあります。

 

ちなみにミルワームはチャイロコメノゴミムシダマシまたはコメノゴミムシダマシの幼虫のことです。

ミルワームの特徴

ミルワームはストックの手間・繁殖の難易度が低いため非常に扱いやすい餌用昆虫です。また販売している店舗も多く、値段も安いため入手しやすいということも魅力でしょう。

 

ミルワームを食べるペットが複数いる場合は、自分で繁殖させ、餌として与えると飼育コストの削減につながります。

ミルワームの飼育方法については「ペットの餌に便利!ミルワームの飼育・繁殖方法!床材や温度、餌について~」という記事で紹介しています。

 

今回はミルワームの入手方法・販売価格について紹介します。

ミルワームの入手

ジャイアントミルワームはペットショップ以外だと、ホームセンターで売られています。大量に必要な場合は通販での購入したほうが安くつきます。

 

売っている店舗

ホームセンターやペットショップで手に入ります。売り場に並べているお店もありますが、冷蔵庫や低温庫でストックしているお店もありますので、見つからない場合は店員に聞いた方がいいです。

 

商品を目で見て選べるという点がメリットですが、大量に買えないことがあります。また、通販で購入するときと比べて多少値段が高くなります。

お店で購入するときの注意点

ホームセンターで購入するときは入荷時期の確認や容器をよく確認することをお勧めします。

長時間売れ残っている物があった場合ダニが湧いていることがあります。1度気付かずに買ってしまって苦労しました。

 

容器を見てみればダニがいるか確認できますし、餌の減り具合と脱皮の皮の数で状態の良いものを選ぶことができます。

ミルワームの容器

幼虫の糞が少ないものを選んだ方が良いです。

 

ミルワームを通販で購入する

家の近くに取り扱っているお店が見つからなかった場合は通販で注文しましょう。ミルワームを専門に取り扱っている業者・ペットショップもあります。

 

私は大量に飼育する必要があるときのみ専門の業者に注文をお願いしています。送料がかかりますがまとめ買いをしているので1匹当たりの値段は安くなります。

 

Amazonや釣り餌のネットショップでも取り扱いがありますが、どのように管理されているのか不明な場合が多いので避けた方が良いかもしれません。

通販ではみとコオロギさんでしか注文をしたことがありません。送ってくる時の梱包も非常に丁寧ですし、1000匹以上の大量注文をした場合は送料が無料になります。ほとんどコオロギと一緒に合わせ買いしています。

 

まとめて購入すると1匹当たりの値段も安くなるので飼育数が多くなってきた方や繁殖を考えている場合は通販でのミルワームの入手をお勧めします。

 

以上、状態のいいミルワームの入手方法・販売店についてでした!ミルワームの保存・長期ストックの方法は以下の記事で紹介しています。購入した後に幼虫の状態を長く維持したい方にお勧めします。

ミルワームを長期保存しよう!ミルワームのキープ方法について! – ムシクイアナ

 

ジャイアントミルワームについては「【爬虫類の餌】 ジャイアントミルワームの特徴・販売店・価格について紹介!」という記事で紹介しています。

コメント