国産カブトムシの飼育記録

国産カブトムシの飼育記録

Trypoxylus dichotoma septentrionalis

毎年夏になるとカブトムシを採集しては飼育しています。

採りに行けばいいのでわざわざ飼う必要もないのですが、丁寧に飼えば野外ではあまり見られない特大の個体が羽化してくれるのでつい幼虫をとってしまいます。

ただそうやって特大を狙うのは一部の幼虫のみで、残りは他の虫が食べ残したマットの処理要員として飼育しています。そんな感じで飼育していますが、せっかくなので飼育記録をつけようと思います。

 

関連記事

日本産カブトムシの飼育と繁殖について:成虫の餌や幼虫飼育にも対応!

国産カブトムシの蛹室を壊してしまった時の対処法:人工蛹室の作り方

元気なクワガタ・カブトムシを選ぶために必要なコツ:ショップでの成虫購入方法

コメント