電撃殺虫器で虫を駆除!コバエ・蛾・カメムシ対策におすすめです!

夏の夜に窓や玄関を開けているとカメムシや蛾が家の中に入ってきませんか?私の家は山の近くに面しているので、窓を開けていると多くの昆虫が入ってきます。蚊・カメムシ・蛾などあげればキリがありません。

そんな侵入してくる昆虫を駆除するために利用しているのが電撃殺虫器です。電撃殺虫器はスプレータイプの殺虫剤と違って薬品を使わずに不快な害虫を駆除することができます。

電撃殺虫器とは

電撃殺虫器は、光で昆虫を誘引し、接触した虫に電気ショックを与えて昆虫を捕殺する電気設備のことです。 よくコンビニの屋外に設置されている青白い光を発している箱も電撃殺虫器です。あれは業務用なので大きいですが、家庭用に小型になったものも販売されています。

電撃殺虫器はこんな虫に有効

電撃殺虫器は主に夜間光に向かって飛んでくる昆虫を捕殺するのに効果的な器具です。よく効果があるのは、カメムシ、蛾、ユスリカ、小さな甲虫です。立地にもよりますが業務用の大きな電撃殺虫器にはカブトムシやクワガタ、セミも飛んでくることがあります。

電撃殺虫器の電気代・維持コスト

大きさによって電気代が違います。私が使用しているオーム電機の電撃殺虫器OBK-06Sは1日8時間使用して1カ月で36円の電気代がかかりました。業務用などの大きな電撃殺虫器はもう少しかかるかもしれません。

電撃殺虫器は蚊に効果がある?

光だけで虫を集めるタイプの電撃殺虫器では、血を吸う蚊を誘引することができません。二酸化炭素などで蚊を効果的に誘引する装備をもった商品はまだ市販されていないようです。Amazonのレビューを見てみると蚊が入ったと書かれていることがありますが、あれは「たまたま」蚊がかかっただけです。

コバエには効果抜群

蚊には大きな効果がありませんがコバエにはよく効きます。キノコバエは大量にとれ、よくみるとショウジョウバエもかかっていますがそんなに誘引されてはいませんでした。

電撃殺虫器で駆除されたコバエ

電撃殺虫器で駆除されたコバエ

死んだコバエが網についているので画像を貼っておきます。当然受け皿にも大量にたまっています。台所やペットがいる部屋で殺虫剤を撒きたくないコバエに困っている方は絶対導入した方がいいです。コバエ本当にいなくなりますよ。

オススメの電撃殺虫器

せっかくなので、私が使っている電撃殺虫器を紹介します。オーム電機電撃殺虫器OBK-06Sを購入しました。中国製の物は電気が付かなかったり、すぐに壊れてしまった経験をしている人が多いので避けた方が無難です。効果は先述の通りでコバエ・蛾・カメムシなどの光に集まってくる小型の虫にめちゃくちゃ効きます。

NICOHというメーカーも電撃殺虫器を生産しています。大雑把にオーム電機の商品と違うところを説明すると、電源スイッチの有無と電圧の大きさです。

電源スイッチがあるのがNICOHで、無いのがオーム電機です。私は使わないときはコンセントを抜くようにしているのでどっちでもよかったです。替えの蛍光灯が判明していて(FL6BL型)、純正品も用意されているオーム電機の方を選びました。

ちなみに高電圧の商品の方が網に虫がくっつきにくいらしいです。

最後に

最近の電撃殺虫器は小型化され、小さい子が触れても大丈夫なように安全対策にも配慮されて作られているので一般家庭でも安心して使えるようになっています。

なんといっても、昆虫が電撃殺虫器に自分から飛び込んでくれるので死骸の掃除をする必要がなく、虫の姿を見るのがイヤな人にとっては大助かりな商品です。家にコバエが発生していたり、虫が入ってきて困っている方におすすめです。

これらの記事でコバエ対策について書いています。

コメント