青いタランチュラ コバルトブルー Cyriopagopus lividum

青くなる蜘蛛って本当にいるんですよ。

コバルトブルータランチュラという名前で日本でも流通しています。青いタランチュラといえば、本種とグーティーサファイアオーナメンタルがよく話題に出てきます。

コバルトブルータランチュラ Cyriopagopus lividum

コバルトブルータランチュラ Cyriopagopus lividum

コバルトブルー Cyriopagopus lividum

タイとミャンマーにコバルトブルータランチュラは生息しています。以前はHaplopelma属でしたが現在はCyriopagopus lividumとして分類されています。

 

上部に掲載している画像は、肉眼で見てそのままの色をできるだけ再現したつもりです。使っているモニターによってはどうなってるか分からないけど。

ほんのちょっと強く青が出ている気がしますが、見る角度と光の条件で輝きが違ってくるのでどちらにせよ参考程度です。

 

雌のコバルトブルーはこのように青色をおびてますが、雄は茶色から黒色という地味な色になります。

 

コバルトブルータランチュラの飼育について

かなり気が荒いです。さらに毒性も強いと言われているので、初めて飼うタランチュラにはお勧めできません。

 

走ってくるときドタッって音が鳴りますからね。蜘蛛が動いてこんな音が鳴るのかと驚くこと間違いなし。何年も飼育していますがいきなり走られると本当に焦ります。

未だに本種を扱うときはビクついてますからね。ゴミ掃除のときなんか恐ろしいですよ。あと脱皮殻を回収するときに高確率でアタックしてくるので注意です。

 

思っていることを書いてみましたが、とにかく覚悟をもって飼わないと痛い思いをするタランチュラです。

飼育温度

私は25℃前後・湿度70%前後で飼育しています。

成体になっているので大きめの飼育ケースに床材を厚く敷いて、巣穴を作らせて飼育しています。

コバルトブルータランチュラに噛まれたらどうなる?

咬まれたことがないので具体的には説明できません。

なのでコバルトブルーに咬まれた人が複数投稿しているフォーラムのページへのリンクを貼っておきます。
http://arachnoboards.com/threads/haplopelma-lividum.4342/

 

要約すると、めっちゃ痛いし患部が腫れるぞ!!

人によって症状に差が出るぜ!!!って感じです(適当)

 

咬まれなければいいんです。気をつけましょう。

 

この記事がよく読まれています。

タランチュラとは?画像アリ:種類・毒性・寿命・天敵・飼育について
タランチュラと聞くとどんなものを連想しますか?実物のタランチュラを見たことが無い方はおそらく「毛むくじゃらの人殺し毒蜘蛛」とかそれに近いものを思い浮かべると思います。 しかしながらそのイメージは映画の話で、実際はそんなに強烈な毒をタランチュラは持っておらず、日本でも特別な許可なくペット...

コメント