Cheirotonus jansoni ヤンソニーテナガコガネ

ヤンソニーテナガコガネ 雄

Cheirotonus jansoni ヤンソニーテナガコガネ

ヤンソニーテナガコガネは中国、ベトナムに生息するテナガコガネ。長くて鋭い前足が特徴的。前胸背板は濃い緑色、中には赤色の固体も存在する。

現在日本では特定外来生物に指定されており、飼育することができない。昔は生きたものが輸入されていて、飼育が可能だった。インターネットで飼育記録がみることができるが上手く育てていた記録は少ない。

ヤンソニーテナガコガネ 雌

Cheirotonus jansoni ヤンソニーテナガコガネ 雌 63mm

Cheirotonus属の最大種ということで、何時かは自身の手で採ってみたい蟲の一つ。しかし中国では日本のヤンバルテナガコガネ同様に保護種指定されているようで採集は禁じられている。その割に2010年以降に採集されている標本が日本で出回っているので本当に厳重に保護されているのかは怪しい。

そして、ベトナムの事情はよくわからない。そのうち調べると思います。

 

標本作成に必要な道具をまとめています

Amazonで揃えることができる昆虫標本作成に使えるお勧めの道具
私が昆虫標本を保管・作るときに使っている道具の紹介です。 今回の記事では、Amazonで揃えることができる道具のみを主に紹介します。 別にネットで買わなくても昆虫の乾燥標本を作るのに必要な道具は文房具店や薬局を回れば大抵の物は購入することができます。しかし針や標本箱・洗剤・ハガロン(これ...

 

関連記事

セラムドウナガテナガコガネ Euchirus longimanus longimanus
画像の雄個体は現状75mmと55mm。全て採集地はセラム島の個体。 大きいものは体長80mmをゆうに超えるドウナガテナガコガネです。前脚を入れないで80mm以上なので虫自体の大きさはかなりデカく感じます。大きい方個体の画像を見るとわかるように非常に前脚が長いです。大型個...
Chalcosoma chiron belangeri タイリクコーカサスオオカブト
Chalcosoma chiron belangeri タイリクコーカサス 画像の個体はベトナム産の個体。 大型の個体はマレー半島のものとよく似るが、胸角を背面から見るとより平行がかる。 小型の個体だと私には見分けがつかない。胸角の湾曲がマレーコーカサスよりも弱いとも言われるが、同...

コメント