メキシカンゴールデンレッドランプ Brachypelma albiceps

メキシカンゴールデンレッドランプ Brachypelma albiceps

メキシカンゴールデンレッドランプ Brachypelma albiceps

メキシカンゴールデンレッドランプ Brachypelma albiceps

メキシコに生息するタランチュラで、メキシカンサルファー、メキシカンゴールデンレッドランプとも呼ばれています。

1枚目の画像は4,5回脱皮をした幼体です。
大きくなると背甲部の赤色と黒い脚のコントラストが映えるカッコいいタランチュラなります。おまけで腹部の毛が赤くなって綺麗。このくらいの大きさになればうっすらと特徴が出てきますね。

 

メキシカンレッドニーと同じBrachypelma属なので本種もサイテスⅡに指定されています。そのためえ基本的に人の手によって繁殖された個体しか出回りません。

 

餌もよく食べてくれるので飼っていて楽しいです。動きも割と緩慢なので焦ることもほぼありません。

乾燥にもかなり強い種ですが、床材を厚めに敷いて僅かに湿らせて飼育しています。

コメント